青友会ホームページ利用規約平成22年9月3日制定

青友会ホームページ利用規約(以下、「本規約」という)は、青友会(以下、「当会」といいます。)がインターネット上で運営する「会員サイト」(以下、「本サービス」といいます。)の利用について定めるものです。

第1条
本規約の適用、遵守、範囲
  • 1.本規約は、当会の会員が本サービスを利用する場合の一切について適用されるものとします。
  • 2.会員は、本サービスを利用するにあたっては、本規約を遵守するものとします。
  • 3.当会が本規約の他に別途定めるご利用上の注意等、本サービスの利用に関する規則、ルールについても、その名称の如何を問わず、本規約の一部を構成するものとします。
第2条
本規約の承諾
  • 1.会員が本サービスを利用するにあたっては本規約を確認して頂き、当会に入会した時点で本規約の内容を承諾したものとみなします。
  • 2.会員以外の方が会員のPC端末や携帯端末によって、本サービスのご利用中に本規約に違反した場合も、その債務の一切を負担するものとします。
第3条
本規約の追加・変更
  • 1.当会は、会員への通知なくして、随時任意に、本規約の追加又は変更を行うことができるものとします。なお、新たに追加又は変更された規定についても本規約の一部を構成するものとします。
  • 2.本規約の追加又は変更後もなお、会員が本サービスの利用を継続した場合は、当該追加又は変更を知っていたか否かを問わず、会員は、当該追加又は変更に同意したものとみなします。
第4条
個人情報の取扱い

当会は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

【Cookieについて】
当会は、会員にとって便利な機能を提供したり、閲覧状況の統計的な情報収集を行うことによって、より使いやすい本サービスを実現することを目的に、一部のページにおきまして、Cookie(クッキー)という技術を利用しています。
Cookie(クッキー)に保存された情報を、会員のご希望により、会員の入力補助のために使用することはございますが、Cookie(クッキー)を前述以外の目的で個人情報と関連付けて利用することはありません。
なお、Cookie(クッキー)に保存されている情報のみでは、個人を特定することはできません。

会員の方ご自身でブラウザの設定を変更することにより、Cookie(クッキー)の受け取りを拒否したり、受け取ったときに警告を表示させることができますが、拒否された場合には、当会本サービスがご利用できなくなることがありますのであらかじめご了承ください。

第5条
著作権について
  • 1.本サービスの著作権を含む一切の権利は、当会に帰属するものとします。
  • 2.本サービスの内容を営利目的として無断で転載・複製・複写又は転送することは禁止いたします。但し、個人により開設され且つ営利を目的としないホームページで各々の著作物の一部もしくは付近に必ず以下の表記を施し、各々の著作物に対し改変を加えない場合のみ、その利用を許可します。
    Copyright (C) 2010 SEIYUKAI All rights reserved.
  • 3.前項に定めるほか、会員は、本サービス上の著作物を複製、頒布、公衆送信、改変等できないものとします。
第6条
リンクについて

本サービスへのリンクは、下記の条件を満たしている限り原則自由ですが、リンクをご希望される方は、事前に当該ウェブサイトの内容、アドレス、リンクの趣旨、お名前、連絡先を青友会事務局にご連絡ください。(青友会事務局メール:seiyukaijimu@n-tks.com
なお、リンクの際のURLはhttp://www.seiyukai.asia/を基本とする。


  • 1.当会のイメージにそって、経済的な利益や評判・信用を損なうおせれが無く、その他、青友会の利益を害さないこと
  • 2.フレームの一部をターゲットに設定し、あたかも当該ウェブサイトの一部であるかのようにしないこと
  • 3.リンクによるトラブルやあらゆる損害に関し、リンクを張る者が負うものとし、当会はその責任を負いません。
第7条
IDおよびパスワードの管理
  • 1.当会は、本サービスの提供を開始するにあたり、会員に対して本サービスの利用に必要となるIDおよびパスワードを発行し、当該IDおよびパスワードの使用をもって、会員本人と確認いたします。
  • 2.会員は、IDおよびパスワードを自らの責任において管理し、使用するものとします。
  • 3.会員は、次の各号に該当する事由が発生した場合には、速やかに当会所定の手続を行うものとします。
    • (1) ID、パスワードを失念した場合
    • (2) ID、パスワードを第三者に利用された、もしくはそのおそれがある場合
  • 4.前項規定の手続を行わないことにより生じる不利益は、会員自らが負うものとし、当会はその責任を負いません。
第8条
免責
  • 1.会員は、自己の過失の有無を問わず、自己のアカウントにより本サービスが利用された結果について、その行為を自己が行ったか否かに関わらず、責任を負うものとします。
  • 2.会員は、本サービスの利用によって当会若しくは第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で紛争が生じた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償し、また、当該紛争を処理解決するものとします。
第9条
情報の削除等
  • 1.当会は、次のいずれかに該当すると判断した場合には、会員への事前の通知及び承諾を要することなく、会員が作成した情報(以下「当該情報」といいます)の全部又は一部の削除、変更、複製、移動等を行うことができるものとします。
    • (1) 当該情報が当会の定める保存期間を超える場合
    • (2) 当該情報が第10条に定める禁止行為に該当する場合
    • (3) 第4条第3項により本サービスの内容、提供条件又は運用方法の変更又は追加を行うにあたり必要である場合
    • (4) 第13条により本サービスの利用を停止するにあたり必要である場合
    • (5) 第14条により本サービスを一時的に中断するにあたり必要である場合
    • (6) 第15条により本サービスを終了する場合
    • (7) その他本サービスの運営上必要である場合
  • 2.当会は、必要に応じて、当該情報の全部又は一部について、会員への事前の通知、承諾及び対価の支払いを要することなく自由に利用し、 TV・雑誌媒体等での宣伝記事や広告を通じて、当該情報の全部又は一部を一般に公開することができるものとします。会員は、これらの行為に関し当会に対して異議を述べず、訴えの提起その他の請求をしないものとします。
第10条
禁止事項

会員は、本サービスの利用にあたり、次のいずれかに該当し又は該当するおそれのある行為をしてはならないものとします。

  • (1) 本サービスをリバースエンジニアリングにより解析する行為
  • (2) 本サービス上の情報を改ざんする行為
  • (3) 有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
  • (4) 第三者による本サービスの利用を妨げる行為
  • (5) 当会による本サービスの提供を妨げる行為
  • (6) 第三者又は当会の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  • (7) 第三者又は当会の財産、名誉、信用、プライバシー等を侵害する行為
  • (8) 法令又は公序良俗に反する行為
  • (9) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  • (10) 当会の運営事務局員、会員又は当会が指定したカスタマーサポート要員になりすます行為
  • (11) 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
  • (12) 宗教活動、これらに類似する行為、宗教団体への勧誘行為
  • (13) 政治活動、これらに類似する行為、政治団体への勧誘行為
  • (14) 当会の指示に従わない行為
  • (15) 本サービス以外の外部プログラムを使用して本サービスを利用する行為
  • (16) 自動的に特定の行為を繰り返させるプログラムやツールを用いて本サービスを利用する行為又は何らかの道具を用いて自動的に特定の行為を繰り返す態様により本サービスを利用する行為
第11条
不保証

当会は、本サービスを通じて会員に提供されるあらゆるサービス、情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、最新性等いかなる保証も行わないものとします。

第12条
責任の制限
  • 1.当会は、会員が本サービスの利用に関して、会員が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。
  • 2.当会の責に帰すべき事由によりユーザーに損害が発生した場合の損害賠償の範囲は、当該ユーザーが直接かつ現実に被った通常範囲の損害とします。
第13条
利用停止
  • 1.当会は、次のいずれかに該当し又は該当するおそれのある場合には、会員への事前の通知及び承諾を要することなく、当会の任意の判断により、本サービスの利用を一時的に又は永久に停止できるものとします。
    • (1) 登録されたデータが正確でない場合
    • (2) 会員が本規約に違反したと当会が判断した場合
    • (3) 会員が本サービスの運営に支障を来すと認められるような、法律に違反する行為、公序良俗若しくは社会倫理に反する行為、反社会的行動若しくは言動又は本サービスを運営するサーバへの不正アクセスその他当会が不適当と判断した行為を行った場合
  • 2.会員が利用を停止する場合には、会員が所定の手続を行うものとします。
第14条
一時的中断

当会は、次のいずれかに該当すると判断した場合には、会員への事前の通知及び承諾を要することなく、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。この場合、当会は一切の責任を負わないものとします。

  • (1) 本サービスの提供に必要なサーバその他の運営設備の故障等により保守を行う場合又は当該設備の定期保守を行う場合
  • (2) 不可抗力により本サービスを提供できない場合
  • (3) その他、運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
第15条
本サービスの終了

当会は、次のいずれかに該当する場合には、本サービスの全部又は一部の提供を終了できるものとします。

  • (1) 天災地変その他やむを得ない事由により本サービスの提供が不可能となった場合
  • (2) その他当会が必要と判断した場合
第16条
合意管轄

会員と当会との間で本規約に関して訴訟の必要が生じた場合、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。また、本規約は、日本国の法令に基づき解釈され、運用されるものとします。

Copyright (C) SEIYUKAI All Rights Reserved.